立石建築設計WORKS TOPページへ>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東原の家(W-HOUSE)

東原の家1 


オリジナルキッチンと可変する間仕切りのある家。
住宅密集地でも1階に光を落す光床の採用。



所在地:広島市安佐南区
主要用途:専用住宅
家族構成:夫婦+子供2人
構造・工法:木造(在来軸組工法)
規模:地上2階建て(屋根裏収納付き)
延床面積:122.26㎡(37.0坪)
■建築本体
■照明器具・住宅設備一式
■内部設備工事
■外部設備工事
□エアコン工事
□カーテン工事
設計期間:2004年11月~2005年4月
工事期間:2005年5月~2005年10月
□外構工事
■工事諸経費

<敷地の特徴>
ミニ開発された分譲区画の団地である。
南北に配置された敷地なので光が入りにくい
近所のどの住宅も1階に光が入ってないので
それを克服することが1番の条件であった。
又、敷地からの景観は住宅だらけである。

<施主からの要望>
①シンプルでちょっと北欧風な外観
②白を基調としたやさしい木の香りのする家
③家相を考えた間取り。
④家族の変化に対応できる間取り。
⑤四角のニッチをアクセントに採用したい。
⑥洗濯物が見えにくいこと
⑦キッチンは製作でオリジナルにしたい。
⑧断熱材にはこだわりたい 。
⑨建具はシンプルなものがいい
⑩既製品の建材を使わない。無垢材を使いたい。

<施工工務店の決定方法>
3社による競争入札方式で決定した。

敷地の南側に隣家が密接。
光床を採用し明るいリビングになりました。
外観はあきのこないシンプルな切妻形状、内部は白と薄い木目で統一しました。
既製品の使用を極力避け、Wさん御家族のオリジナリティーあふれるシンプルな家が出来上がりました。


中国新聞ハウジングNews「マイスタイル」に掲載されました。



東原の家1東原の家2東原の家3東原の家4東原の家5
東原の家6東原の家7東原の家8東原の家9東原の家10
東原の家11東原の家12東原の家13

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tateishi2

Author:tateishi2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。